スノボー

カナダ ウィスラー バウンス(トランポリン)01

更新日:

トランポリン施設 BOUNCE(バウンス)

 

今日は、ウィスラーからバスで30分くらいのところのにある

BOUNCE(バウンス)にすごく久しぶりに行ってきました。

トランポリンの施設です。

多くのボーダーやスキーヤーがこの施設を利用してます。

住所

Suite #100 (Function Junction), 1055 Millar Creek Rd, Whistler, BC V0N 1B1

毎週水曜日の18:00~21:00は、半額の10$で利用できます!

 

ウィスラーで生活するときは、行く価値ありますよ!!

バンクーバーとかよりは小さい施設ですが、自分はとても気に入っています。

日本でもトランポリンの施設はあると思います。

どこにあるかは知りませんがw

自分は住んでいるところの近くにありませんでした。

千葉県にも北海道にも見つからなかったです。

こっち来て友達に連れて行ってもらえてほんとによかったです。

これでキッカーで攻めることができるかもw

 

トランポリンは、すごく難しいです。

初めは、ただ飛ぶだけでも軸がずれてしまい、なかなか同じ位置で安定して飛ぶことはできません。

でもこの難しさが、トランポリンの面白さをすごく感じることができると思います。

 

BOUNCEのトランポリンの数は、全部で7つ

黒色のトランポリンが4つ

オレンジ色のトランポリンが2つ

白色のトランポリンが1つ

 

黒色のトランポリン

・反発が弱いので、高く飛べませんが、やわらかいので怪我はまずしないと思います。

オレンジ色のトランポリン

・反発が強く、硬いです。高く飛べるが、怪我をする危険は大きいです。

 

白色のトランポリン

・柔らかく、反発は一番。高く飛べるし、怪我もしにくいので、一番いいやつです。しかし、人気が高く、うまい人はみんな使ってるのでなかなか利用することができません。順番待ち~~~

 

結論、お気に入りはオレンジです!

みなさんもオレンジ飛んでみてください!

 

 

トランポリンでは、

スノボーの縦回転や横回転の練習ができるので、雪山でのイメージが湧きますよ♪

 

ただ、くれぐれも怪我にお気をつけてください。

 

俺は、トランポリンで足にヒビが入ったこともあります。(今年の5月ごろ)

ヒビは治りがすごく遅いので、完治するまで結局5か月くらいかかりました。

 

今日は、膝をやりましたー。

ポキッて音が聞こえて、

「あ、またか」と思いましたー。

 

でも大きな怪我ではなく、伸ばしたり、片足に体重をかけると痛いくらいなので問題なしw

明日はスノボー行こうっとw

 

トランポリンの動画がyoutubeでなかなかなかったので、

今日は撮影もしたので、その動画は作成でき次第載せたいと思いますー。

バク宙

バク転

のHOW TO 動画を作れたらいいなっと思いました。

ただ、自分は独学なので、きれいにはできないですし、わかりやすい説明はできないと思いますが、今後トランポリンをする人の少しでも役に立てたらいいなと思います。

 

動画が完了したので、ここにも、Facebook、インスタにも載せます。

 

 

 

 

知り合い4人は、バク宙の練習をしてました。

みんな1時間くらいでできるようになってました。

やはり、ウィスラーに来ている日本人の身体能力高すぎるw

 

 


     

-スノボー

Copyright© ちび☆Hide Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.