イベント スノボー

カナダ ウィスラー スノボー08 ツリーラン

更新日:

 

今日は、また滑りませんでした。

 

 

 

最近やばいです。

 

 

 

というわけで、

この前のパウダーの日の動画を作成したので、

それを載せたいと思います。

 

この前のパウダーの日は、Peek to Creekというコースを滑りました。

このコースは、ウィスラーの山の天辺からクリークのゴンドラまでの道のりです。

 

 

 

ほぼツリーランで、長距離を滑ることができます。

かかる時間としては、普通に楽しんで滑って1時間くらいです。

 

パウダーの日は、ここを滑るのが好きです。

滑ってみる価値はあると思います。

ぜひお試しをw

その時の動画を載せておきます。

 

 

それと、カナダの情報として、4月20日について記載しておきます。

こっち来てから知ったのですが、毎年4月20日は、

日本では違法なアレのイベントがある日でした。

「せっかくカナダにいるんだし、行ってみよう?」

という友達の誘いもあって、どんな感じか見に行ってきました。

 

 

・ものすごい数の人

・ライブの音がめっちゃ大きい

・出店がたくさんある

・警察もたくさんいる

 

たくさんの人で、あふれていました。出店とても多くて、いろいろなお店がありました。

ボングを売っていたり、グラインダーを売っていたり、

それ自体もたくさん売ってました。

ライブもやっていて、音がガンガンで流れてました。

こんな状況でしたが、そこにはたくさんの警察がいました。

すごく印象的だったのは、警察も認可している様子でした。

まだ、法律で禁止されているにも関わらずです。

 

 

 

去年からずっと合法になるうわさは流れていました。

しかし、未だ実現していません。

最近の噂では、2018年7月から合法になるそうですよ。

 

てかもはや合法みたいな感じです。

カナダに来てから衝撃だったのは、町中で匂いがすることです。

私は、この匂いがすごく嫌いです。

なので、人より敏感なのかもしれませんが、それにしても臭いです。

たまに、変な人が声をかけてきて、

「いる?」

みたいなことを言ってくることさえあります。

 

日本とカナダでの違いですね。

カナダに来た際には、その雰囲気を楽しんでください。

 

今回、4月20日の様子を動画にしようと思いました。

つきましては、そもそもそういう場所の動画って問題ないのか、

法律ってどうなってるんだろうと思って、日本の法律を調べてみたら、

1991年に法律の改正が行われたらしく、

日本国外にて

輸出入・栽培・譲渡し・譲受け・所持等

の行為を行った者についても、日本の法律による処罰対らしいですよ。

国外犯処罰規定というのが適用されるようです。

 

うん

問題ないので、動画を作成してみました。

このイベントがどんな感じの雰囲気なのか伝わるといいかなっと思います。

 

 

今日はこの辺で

 

またスノボーしたら、スノボーの動画を載せようと思います。

パーク挑戦3日目にそろそろ行きたいので、

次回天気のいい日に、パークに行って撮影してきます。

 

それでは、おやすみなさい(=゚ω゚)ノ

 

have a good one.

 

 

 


     

-イベント, スノボー

Copyright© ちび☆Hide Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.